1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

サンドピクチャー

2019/12/13

皆さん毎日のお仕事お疲れ様です。

 

今年の8月くらいだったと思います。

博多駅の阪急で サンドピクチャーというものを購入しました。サンドピクチャーとは

「オーストリア生まれのアーティスト、クラウス・ベッシュによって創造された、

 

きわめてユニークな動く砂の絵です。サンドピクチャーは砂と潤滑水と空気と

 

時間によって造り出される絵です。砂の落下速度はフレーム内の空気量で変化し、

 

砂が全部落ちて絵が完成したら上下を逆さまにすると、また新しく別の絵が創作できます。」っていうもので

 

早い話、額縁が2重のガラスになっていて、その中に下絵(私のは月)と水と空気といろんな色の砂が入っています。

 

ですから額縁を逆さまにすると、砂時計のような感じで砂がみずの中を降りてきていろんな形で堆積します。

 

同じ形にならないので 飽きないと思い購入しました。

 

今 自宅の壁に掛けて 時々上下逆さまにして 楽しんでいます。

 

 

① 砂が絵の下に堆積して 模様を作っています

 

 

② 回転させます。

 

 

③ 砂が 落ちていき、また新しい絵が出来上がります。

 

 

④ 壁のレイアウトは こんな感じです

 

 

ちょっと 今回はさびしい内容ですが 以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/04

皆様こんにちは。

 

3度目の部署異動という偉業を達成した品質管理保証部の藤木です。

今回の異動は通勤する事務所も変わりました

昨年も2か月ほど工場に出勤していたので、事務所内の勝手は何となくではわかりますが、

9月に西戸崎に新居を購入し引っ越しをしたため、通勤経路が変わっております!

(以前は新宮に住んでいたため、原付で5分でした・・・)

 

本社までの通勤でバス通勤(帰りのバスの時間が合わずに断念)を経て、新しい通勤形態である船通勤を試したところ、

意外と良いなと思っていた矢先の異動でした。今では最終駅から最終駅へと電車でのんびり行き帰りしております。

 

 

家の写真は自分で撮っていないので、愛犬大好きI係長より送られてきた画像を貼っておきます。

もし西戸崎に来られた際はぜひ探してみてください。

以上、新しい気持ちで1から勉強しなおす元営業2課の藤木でした。

初ブログ

2019/11/27

皆様!こんにちは!

それでは、自己紹介させていただきます。

今年2月営業三課に配属になりました、康と申します。

性格について、文字だけで説明しにくいですが、

プラス画像で説明します。

 

 

 

まず一般人の目の中の私怖い、冷たい...

 

 

友人の目の中の私 アホ???

 

 

 

 

自分の目の中の私cool、格好いい、 (*-*)

 

 

 

 

 

実の私

 

以上私の自己紹介でした。

これからいろいろ宜しくお願いします!

 

営業三課  康(cool)でした。

 

ページのトップへ