1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

献鮭祭

2019/01/16

こんにちは!

 

昨年12月に毎年恒例の献鮭祭に行ってきました!

私自身は2回目の参加になります。

毎年、献鮭祭の日は天気も悪く非常に寒いのですが

今回は天候にも恵まれ、暖かい日となりました。

 

毎年、献鮭祭の事はブログに上げていますが

初めて見られる方のために献鮭祭について簡単に説明します。

 

献鮭祭とは

嘉麻市にある鮭神社で行われます。鮭神社では鮭を神様の使いとして祀っている

全国でも珍しい神社です。その鮭神社で、毎年12月13日に氏子流域住民・水産関連者が

五穀豊穣や無病息災を祈るとともに、その年の遠賀川流域を遡上してきた鮭を奉納するのが

「献鮭祭」です。

 

今回は残念ながら、鮭は遡上しなかったので大根で代用となりましたが

2019年もお客様、当社にとっても御利益がありますようにと

願いながら奉納させて頂きました。

 

以上、営業1課の山脇でした。

緩やかにハマってます。

2019/01/09

シーグラスって知ってますか?

 

海岸の波打ち際にキラッと光るガラスの破片です。

破片といっても角が取れ摺りガラス状態のもので、

海の波に何千回、何万回、何億回と揉まれ出来る為、人工的に作り出せない天然加工物で

何とも言えない味わいがあり、この美しさに魅了されロマンすら感じます。

浜辺を歩きながら、この欠片は何の瓶だったのか、何処から来たのか、色々想像しながら鼻歌まじりで探します。

名も知らず、遠き島より流れ寄るヤシの実・・・・・・・

人も同じで長年荒波に揉まれれば揉まれる程、角が取れ、輝きは失いますが、その分味わいが感じられます。

今は、散歩しながら収集一筋ですが、いずれ何か創ってみようと思っています。

赤井でした。

 

2018/12/19

ブログ当番が回ってきました。製造課 有川です。

12月になり本格的に冬になりました。季節が変わると身近の光景にも変化が出てきます

たとえば朝起きて外に出ると最初に風が冷たいことに感じます。

そして外を歩いている人たちも薄着ではなく厚着をしています。

そのほかにも水たまりには薄く氷が張っていたり車の窓なども白くなっています

そんな中で僕は冬を感じれそうな場所に今年は行ってみようと思っています。

去年は寒さの中どこまで耐えられるかと思い友人と八女市に行ってカイロや暖房器具などを

使ってはいけないというルールを作りキャンプをしました。

途中までは全員元気でしたが途中から1人ずつ笑顔が消えていきました。

1言で表すとただの罰ゲームでした。今年はあったかい温泉にでも行こうと思います。

やっぱり寒いのは嫌いです。夏が好きです。春も好きです。冬は嫌いです。

 

 

製造課有川でした。

 

 

ページのトップへ