1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

絵を飾りました

2019/04/09

皆さん こんにちは

私が おうちで 3月にしたことは 壁に絵を貼りました。

絵は 遠藤彰子(あきこ)という人の2部作です。

1つ目は「炎樹」という題で2017年に書かれました。

もう一つは「海暮れゆけばただ仄かなる」という題のものです。

きっかけは、1月末頃に、NHKの日曜美術館で遠藤彰子の特集がありました

それを見て、特に炎樹がいいな~って思って

是非 うちに飾りたいと思いました。

まず 画像をコピーして、A3用紙を4枚貼り合わせて 絵を作りました。

本物は2m×5mくらいのものですが そんなもの再現できませんから

パンフレットレベルです。

それから DIYに行って、塩ビの板と下地材(900mm×1800mm)と

回り縁材を買ってきて自分で作りまして 今おうちのリビングの壁に飾って

毎日眺めています。全く同じようにして 会社の社長室にも飾っています。

これは 遠藤彰子の「街シリーズ」の中の2作を入れています。

結構かんたんに絵が楽しめますよ~。

パネル化作業完成

おうちのリビングに張り付け完成

現在社長室に飾っています

ついでに、ベストサプライのポスターの作って飾ってますのでご紹介しますね~。

ではまた。

By鐘ヶ江

幸せのおすそ分け

2019/03/26

先日、知人に第三子が誕生しました。

とても喜ばしいことです。

心ばかりのお祝いを。。。と思い

ベビー用品を見に行きました。

出番が多くて、使い易く、そして可愛いもの!

何点か物色して…

 

エイデンアンドアネイ というブランドのおくるみにしました。

基本はガーゼの大判おくるみなんですが

〇ひざかけ

〇授乳カバー

〇ブランケット

〇タオル代わり

〇おむつ替えシート

等、マルチに使える人気ものです。

(おくるみを探している方、是非使ってみてください。笑)

 

早速使ってもらえました

愛くるしい寝顔

プレゼントを探すつかの間、可愛いベビー用品達の中で

見るだけでもほっこり。とても幸せな気持ちになれました。

 

営業1課  佐藤

輪廻転生

2019/03/19

といっても難しい話ではなく、深夜番組で昔「松伸」でやってた

人は生まれ変わり、幽霊も宇宙人もいるだろうとボンヤリ思ってる私が

納得した話です。

 

人は徳を積んでいったらもう一回人間に生まれることができて

悪いことばかりしている人は別の生物に生まれ変わる

「生命の魂の数は決まっていて、人間が増えれば自然の数が減っていき、自然の数が増えれば人間は減る」

という説から、そう考えたらしいです。

人間は生まれ変わるけど、ちゃんと前世の記憶を消してくれるから生きていける。

デジャブくらいで記憶が残ってるから人は生きていけるのだそうです。

 

紳助さんの話によると、例えば電車の中でデカい声で電話しているオジサンとかに遭遇したとき

普通だったら腹が立つところですが、「このオジサン人間が1回目なんだ」

と思えば怒りも収まります。

学生時代、隣の人と同じように授業を受けて同じように勉強してきたのに

隣の人は90点で自分は30点だったとき、「隣の人は人間4回目なんだろうな」

とか思えば楽になります。

お坊さんになるような考えを持った人は何十回も人間を経験しているから

あんなに偉い考えを持てるんだと考えます。

1回目からそんな偉い考えになるはずは無いんだと・・・

 

普段生活していれば知らない非常識な人に

ちょくちょく遭遇しますが、まだまだ2回目な私はムリそうです。

 

 

新宮工場 出口

 

ページのトップへ